NEWS&EVENT

【CSISシンポジウム2021】「デジタル空間社会における建物データの進展と今後」

2021/11/11

東京大学空間情報科学研究センターでは、令和元年11月に学内生産技術研究所で開始されたデジタルスマートシティイニシアティブ社会連携研究部門と連携するとともに、令和3年4月に学内17の部局で連携したデジタル空間社会連携研究機構を運営し、デジタルスマートシティの設計、構築、社会実証を行うための様々な研究を行っております。また、防災科学技術研究所からの委託により、都市デジタル空間情報の地震防災への活用の研究を推進しています。

近年「デジタルツイン」などの用語に代表されるように、都市の基盤データと物理空間に設置されている設備や機器の稼働状況、環境センサなどリアルタイムで収集されたデータを融合し、これらを仮想空間上にまるごと複製・展開することで、現実空間で実施するには困難な大規模なシミュレーションや将来予測が技術的に可能になりつつあり、防災等への活用が期待されます。特に建物データに関しては、スケールの異なる建物データを都市モデルとして様々なシミュレーションモデルに入力して行うためにデータの標準化仕様を設計し、シミュレーション結果を活用した、例えば、防災等の施策の合意形成を社会全体で分かりやすく正しく進めるために参考となる情報を分かりやすく地図上に可視化し発信することが大切です。そのような問題意識に立ち、シンポジウムでは、建物データに焦点をおいた研究の取組に触れながら、今後の展開のあり方を考えたいと思います。多くの皆様にご参加頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

日 時
令和3年12月8日(G空間EXPO会期内)
オンライン配信URL
https://youtu.be/al-D9lfVth4
申し込み
事前申込不要
(ただし下記サイトから事前申込頂いた方は質問や資料DLの特典有)
事前申し込みフォーム
        
※事前申込締切:12月6日(月)17:00まで
主 催
東京大学空間情報科学研究センター
共催予定
東京大学デジタル空間社会連携研究機構
東京大学生産技術研究所デジタルスマートシティイニシアティブ社会連携研究部門
国立研究開発法人防災科学技術研究所
土木学会土木情報学委員会
一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会

次第

9:00-9:05
開会挨拶
東京大学空間情報科学研究センター長 瀬崎薫
9:05-9:15
開催の趣旨
東京大学デジタル空間社会連携研究機構長/空間情報科学研究センター教授 関本 義秀
第一部 建物データの作りかた、つなぎかた
司会:東京大学デジタル空間社会連携研究機構長/空間情報科学研究センター教授 関本 義秀
9:15-9:30
基調講演1「国土交通省におけるプラトーの取組」
国土交通省都市局都市政策課(併)都市計画課 課長補佐 内山 裕弥
9:30-9:45
基調講演2「スタートアップによる不動産共通IDの取組」
(株)Geolonia代表取締役CEO 宮内 隆行
9:45-10:00
講演「BIM/CIM連携に向けた国際標準化の動向」
パシフィックコンサルタンツ(株) 千葉 洋一郎
10:00-10:15
講演「深層学習を用いた航空写真や地上画像からの建物データの再構成」
東京大学空間情報科学研究センター助教 小川 芳樹
10:15-10:30
質疑
10:30-10:40
休憩
第二部 建物データの使いかた~設計やシミュレーションの立場から
司会:東京大学空間情報科学研究センター助教 小川 芳樹
10:40-10:55
講演「都市CPSに向けたデジタルツインの活用」
防災科学技術研究所地震減災実験研究部門主任研究員 山下 拓三
10:55-11:10
講演「IESを用いた大規模シミュレーションとデータモデリング」
理化学研究所計算科学研究センター総合防災・減災研究チーム研究員 大谷 英之
11:10-11:25
講演「Wallstatや様々なスケールの振動シミュレーションの連携」
東京大学生産技術研究所教授 腰原 幹雄
11:25-11:40
講演「建築物の位置情報と振動計測情報との連携について」
東京大学生産技術研究所特任研究員 村井 一
11:40-11:55
講演「シミュレーションデータを活用した合意形成に向けてー日米の防災デジタルツイン研究の現状と二段階の合意形成ー」
東京大学先端科学技術研究センター特任助教 大津山 堅介
11:55-12:10
質疑
12:10-12:15
閉会挨拶
防災科学科学技術研究所 地震減災実験研究部門長 梶原 浩一
  • ※ プロジェクト「強レジリエント化に向けた都市CPS(β版)」はhttps://city-cps.net/ で閲覧できます。
  • ※ プログラムは急の事態等で予告なしに変更する場合があります。
  • ※ シンポジウム参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。
  • ※ 本シンポジウムのお問合せは、dss-office[at]csis.u-tokyo.ac.jp までお願いいたします。 ([at]を@記号に置き換えて下さい)